正誤・FAQ・追加情報

ISBN978-4-04-870570-7

(最終更新日:2013/03/27)

完全合格 Cisco CCNP SWITCH試験[642-813J]問題集
RSS RSSについて
お持ちの本の刷数
※刷数毎に未修正の誤記のみを再表示します。刷数は巻末の発行年月日の
右隣をご覧ください。例:"初版発行"⇒初刷、"第1版第2刷発行"⇒2刷
正誤情報-1 2013/03/27:更新
155~156ページ
第5章解答編・問題18
解答、キーポイント、解説
 誤  問題18. b

[キーポイント]スイッチの全ポートでBPDUフィルタリングを有効にするにはspanning-tree portfast bpdufilter defaultコマンドを使用する。

[解説]ブリッジングループを排除するため、スイッチではデフォルトでSTPが有効になっています。つまりBPDUの送受信が行われます。なんらかの理由でBPDUの送受信を無効にしたい場合には、個々のポートあるいは全ポートに対してBPDUフィルタリングを設定します。全ポートでBPDUフィルタリングを有効にするには、グローバルコンフィグレーションモードで次のコマンドを使用します。
 Switch(config)# spanning-tree portfast bpdufilter default
以上から、正解は選択肢bです。
 正  問題18. a

[キーポイント]PortFast対応インタフェース上でBPDUフィルタリングを有効にするにはspanning-tree portfast bpdufilter defaultコマンドを使用する。

[解説]ブリッジングループを排除するため、スイッチではデフォルトでSTPが有効になっています。つまりBPDUの送受信が行われます。なんらかの理由でBPDUの送受信を無効にしたい場合には、個々のポートあるいはPortFast対応インタフェース上に対してBPDUフィルタリングを設定します。PortFast対応インタフェース上でBPDUフィルタリングを有効にするには、グローバルコンフィグレーションモードで次のコマンドを使用します。
 Switch(config)# spanning-tree portfast bpdufilter default
グローバルレベルでBPDUフィルタリングを有効にした場合、BPDUを受信したPortFast対応インタフェースではPortFast動作ステータスが解除され、BPDUフィルタリングが無効になります。
以上から、正解は選択肢aです。
正誤情報-2 2012/04/10:更新
388/418ページ
問題31
 誤  ●388ページ:問題31選択肢c
c. Switch# show mac address-table dynamic

●418ページ:問題31キーポイント2行目および解説1行目
show mac address-tableコマンド
 正  ●388ページ:問題31選択肢c
c. Switch# show mac-address-table dynamic

●418ページ:問題31キーポイント2行目および解説1行目
show mac-address-tableコマンド
正誤情報-3 2013/03/27:更新
396~397ページ
第13章模擬試験問題1
問題44:選択肢a~f
 誤  a. A-SW1スイッチを、アクティブHSRPルータおよびすべてのVLANのSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、スタンバイHSRPルータおよびすべてのVLANバックアップSTPルートとして設定する

b. A-SW2スイッチを、アクティブHSRPルータおよびすべてのVLANのSTPルートとして設定する。D-SW1スイッチを、スタンバイHSRPルータおよびすべてのVLANバックアップSTPルートとして設定する

c. A-SW1スイッチを、アクティブHSRPルータおよびVLAN11とVLAN110のSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、アクティブHSRPルータおよびVLAN12とVLAN120のSTPルートとして設定する

d. A-SW1スイッチを、スタンバイHSRPルータおよびVLAN12とVLAN120のバックアップSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、スタンバイHSRPルータおよびVLAN11とVLAN110のバックアップSTPルートとして設定する

e. A-SW1スイッチを、スタンバイHSRPルータおよびVLAN11とVLAN110のSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、スタンバイHSRPルータおよびVLAN12とVLAN120のSTPルートとして設定する

f. A-SW1スイッチを、アクティブHSRPルータおよびVLAN11とVLAN110のバックアップSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、アクティブHSRPルータおよびVLAN12とVLAN120のバックアップSTPルートとして設定する
 正  a. D-SW1スイッチを、すべてのVLANのアクティブHSRPルータおよびSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、すべてのVLANのスタンバイHSRPルータおよびバックアップSTPルートとして設定する

b. D-SW2スイッチを、すべてのVLANのアクティブHSRPルータおよびSTPルートとして設定する。D-SW1スイッチを、すべてのVLANのスタンバイHSRPルータおよびバックアップSTPルートとして設定する

c. D-SW1スイッチを、VLAN11とVLAN110のアクティブHSRPルータおよびSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、VLAN12とVLAN120のアクティブHSRPルータおよびSTPルートとして設定する

d. D-SW1スイッチを、VLAN11とVLAN110のアクティブHSRPルータおよびバックアップSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、VLAN12とVLAN120のアクティブHSRPルータおよびバックアップSTPルートとして設定する

e. D-SW1スイッチを、VLAN11とVLAN110のスタンバイHSRPルータおよびSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、VLAN12とVLAN120のスタンバイHSRPルータおよびSTPルートとして設定する

f. D-SW1スイッチを、VLAN12とVLAN120のスタンバイHSRPルータおよびバックアップSTPルートとして設定する。D-SW2スイッチを、VLAN11とVLAN110のスタンバイHSRPルータおよびバックアップSTPルートとして設定する
正誤情報-4 2012/04/10:更新
418~419ページ
問題32
 誤  ●418ページ:問題32正解表示
問題32. d

●418ページ:問題32キーポイント
ポートセキュリティはアクセスポート、トランクポートに適用可能。

●419ページ:問題32解説末尾から2行分
ポートセキュリティを設定可能なポートはアクセスポート、トランクポートです。
したがって正解は選択肢dとなります。
 正  ●418ページ:問題32正解表示
問題32. c

●418ページ:問題32キーポイント
ポートセキュリティを設定可能なのはアクセスポートのみである。

●419ページ:問題32解説末尾から2行分
ポートセキュリティを設定可能なポートはアクセスポートのみです。
したがって正解は選択肢cとなります。

作品公募CONTEST

第24回 電撃大賞 第24回 電撃大賞

世界はきっと、キミを見つける。
第24回電撃大賞への応募作品受付中!

魔法のiらんど大賞 魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!
魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

B-PRINCE文庫新人大賞 B-PRINCE文庫新人大賞

第11回B-PRINCE文庫新人大賞作品選考中!