最終更新日: 2014/06/16

ブランドカンパニーとは

アスキー・メディアワークスなど事業会社8社が、KADOKAWA合併後もそれぞれのブランドのもとで、自由に事業を展開、発展させていくための新しい組織概念が『ブランドカンパニー』です。
アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーは、これからもKADOKAWAにおいて魅力的なコンテンツを創出し続け、アスキー・メディアワークスのブランドをさらに強化、拡大させることを目指してまいります。

ブランドカンパニー理念

事業方針

  • わたしたちは、コンテンツ・プロデュース・カンパニーです。
  • わたしたちは、『電撃』 『アスキー』 『魔法のiらんど』 という3つのブランドを軸として、《Entertainment》 《Business》 《Culture》 という3つの事業領域にコンテンツを発信します。
  • わたしたちは、インターネットやアワードを活用して、ユーザーがコンテンツを生み出すための新たなステージを創造します。
  • わたしたちのコンテンツは、出版を基盤としながら、クロスメディア、映像までメディアを超えてプロデュースされます。
  • わたしたちの顧客は、老若男女を問わず、エントリーからマニアまで存在します。

ブランディング

電撃

ゲーム、小説、コミック、ホビー、キャラクター&ビジュアルなどのジャンルで、卓越したメディアと圧倒的な作品パワーを持つコンテンツを創出し続けるエンターテインメントの超強力ブランド。

ASCII

『月刊ASCII』 の誕生以来、常に最新のデジタル情報を時代に即したメディアで発信し続けるパイオニアブランド。若年層からシニア層まで幅広いユーザーから支持されています。

魔法のiらんど

日本最大級のガールズサイトを抱え、多数の小説、コミックなどのコンテンツを創出、発信し、絶大な支持を受けている中高生女子のためのエンターテインメントブランド。

ブランドカンパニー沿革

(2013年11月26日現在)

株式会社アスキー・メディアワークス(旧株式会社メディアワークス)沿革

株式会社メディアワークス(1992年~2008年)

1992年 10月 (株)メディアワークス設立(東京都新宿区須賀町、12月に東京都千代田区神保町に移転)
12月 1993年1月にかけて「電撃スーパーファミコン」、「電撃PCエンジン」(現「電撃G'sマガジン」)、「月刊電撃コミックガオ!」、「電撃王」、「電撃メガドライブ」の5誌を創刊
12月 コミックスレーベル「電撃コミックス」、「電撃コミックスEX」創刊
1993年 6月 文庫レーベル「電撃文庫」創刊
8月 「第1回電撃ゲーム3大賞」(現「電撃大賞」)募集開始
1994年 4月 「月刊コミック電撃大王」創刊
12月 「電撃PlayStation」創刊
1995年 3月 東京都千代田区駿河台に移転
1997年 1月 「電撃姫」創刊
11月 創立5周年「電撃屋」開催
1998年 11月 「電撃HOBBY MAGAZINE」創刊
2000年 7月 総合ゲーム情報サイト「電撃オンライン」開始
2001年 1月 ECサイト「電撃屋.com」開始
2002年 3月 「電撃萌王」創刊
10月 創立10周年「電撃十年祭」開催
2003年 4月 持株会社の(株)角川ホールディングス(現(株)KADOKAWA)傘下の事業会社に
2004年 12月 「電撃G's Festival!」創刊
2005年 2月 「電撃Girl'sStyle」創刊
10月 「電撃マ王」(現「電撃マオウ」)創刊
2006年 2月 モバイルサイト「電撃モバイル」(現「電撃モバイルNEO」)開始
3月 「デンゲキニンテンドーDS」(現「電撃Nintendo」)創刊
11月 「電撃アーケードカードゲーム」(現「電撃アーケードゲーム」)創刊
12月 「キャラぱふぇ」創刊
12月 「コミックSYLPH」(現「シルフ」)創刊
2007年 10月 創立15周年「電撃15年祭」開催
10月 文庫レーベル「魔法のiらんど文庫」創刊
11月 「電撃G's Festival! COMIC」創刊

株式会社アスキー・メディアワークス(2008年~)

2008年 4月 株式会社アスキーと合併、社名を株式会社アスキー・メディアワークスに変更
4月 「電撃文庫MAGAZINE」創刊
4月 文庫レーベル「B-PRINCE文庫」創刊
5月 コミックレーベル「シルフコミックス」創刊
8月 東京都新宿区西新宿に移転
2009年 12月 文庫レーベル「メディアワークス文庫」創刊
2010年 6月 「mobileASCII」創刊
2011年 2月 「ビバ☆テイルズ オブ マガジン」創刊
3月 メディアワークス文庫「ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~」発売、ミリオンセラーに
7月 東京都千代田区富士見に移転
11月 「キャラぱふぇプチ」創刊
12月 「電撃ゲームアプリ」創刊
2012年 4月 創立20周年記念企画TVアニメ「アクセル・ワールド」放映(~2012年9月)
5月 創立20周年「事業戦略説明会&感謝の会」開催
7月 創立20周年記念企画TVアニメ「ソードアート・オンライン」放映(~2012年12月)
10月 創立20周年「電撃20年祭」開催
2013年 1月 「ビブリア古書堂の事件手帖」がフジテレビ月曜9時枠でテレビドラマ化(~2013年3月)
2月 アスキー・メディアワークスの一部門である角川アスキー総合研究所を、新会社「株式会社角川アスキー総合研究所」として設立
2月 創立20周年記念作品「劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」公開(~2013年6月)
5月 コミックレーベル「電撃コミックス NEXT」創刊
7月 「アスキークラウド」創刊
10月 (株)KADOKAWAと合併、「(株)KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー」として新たにスタート

株式会社アスキー沿革

1977年 5月 (株)アスキー出版設立(東京都港区南青山)
6月 マイクロコンピュータ総合誌「月刊ASCII」創刊
1978年 10月 米国マイクロソフト社と提携、同社極東代理店としてプログラム言語「BASIC」を提供
1982年 12月 (株)アスキーに社名変更
1983年 1月 MS-DOSの日本語化、サポートを開始
6月 8ビットパソコン統一仕様「MSX」を提唱
1985年 5月 「MSX」の上位仕様「MSX2」を発表
5月 パソコン通信「アスキーネット」実験稼働開始
1986年 3月 マイクロソフト社との独占代理店契約を解消
1989年 9月 日本証券業協会に株式店頭登録
9月 月2回刊パソコン誌「EYE・COM」創刊
1993年 7月 「マーフィーの法則」発売、ミリオンセラーに
9月 東京都渋谷区代々木に移転
1995年 10月 「MacPeople」創刊
1997年 7月 ECサイト「ARCS(ASCII Rapid Commerce Service)」(現「アスキーストア」)開始
11月 IT系ニュースサイト「ascii24.com」(現「ASCII.jp」)開始
11月 パソコン週刊誌「週刊アスキー」創刊(「EYE・COM」から誌名変更)
1998年 1月 (株)CSKに対する第三者割当増資を実施、同社関連会社に
1999年 10月 (株)CSKに対する第三者割当増資を実施、同社子会社に
2000年 4月 (株)エンターブレインにエンターテインメント系事業を営業譲渡
2002年 3月 ユニゾン・キャピタル(株)による株式取得、同社傘下に
10月 ジャスダック(店頭)市場の株式上場廃止
10月 東京都新宿区信濃町に移転
11月 (株)アスキーが(株)メディアリーヴスに社名変更、子会社(株)アストロアーツにアスキーの事業を営業譲渡して社名を(株)アスキーに変更
2004年 3月 (株)角川ホールディングス(現(株)KADOKAWA)による株式取得、同社傘下に
10月 東京都千代田区九段下に移転
2007年 3月 「アスキー新書」創刊
2008年 4月 (株)メディアワークスと合併

株式会社魔法のiらんど沿革(旧株式会社ティー・オー・エス)沿革

1989年 4月 コンピュータ・ソフトウェアの受託開発を目的として(株)ティー・オー・エスを設立(東京都武蔵野市)
1999年 12月 無料ホームページ作成サイト「魔法のiらんど」を開始
2004年 5月 東京都千代田区五番町に移転
2006年 4月 社名を(株)魔法のiらんどに変更
10月 魔法のiらんどサイトから生まれた小説「恋空」が出版され、上下巻合わせて200万部を超えるベストセラーに
2007年 1月 技術開発の事業部門を会社分割後、(株)NTTデータに売却し、(株)NTTデータクイック(現(株)NTTデータビジネスシステムズ)と合併
6月 ケータイ小説アワード「第1回魔法のiらんど大賞」の募集開始
10月 (株)メディアワークスが「魔法のiらんど文庫」を創刊
11月 「恋空」映画公開
2010年 3月 (株)アスキー・メディアワークスによる株式取得、同社傘下に
2011年 1月 (株)アスキー・メディアワークスと合併