• 電撃小説大賞応募要項
  • 電撃小説大賞からの躍進
  • 歴代受賞者インタビュー
  • 編集者によるワンポイントアドバイス
  • 選考過程の紹介選評サンプル
  • よくある質問と回答

電撃小説大賞

受賞者は「電撃文庫」「メディアワークス文庫」からデビュー!国内最大規模の小説新人賞!

大賞=正賞+副賞100万円、金賞=正賞+副賞50万円、銀賞=正賞+副賞30万円、メディアワークス文庫賞=正賞+副賞50万円、電撃MAGAZINE賞=正賞+副賞20万円

第21回電撃小説大賞応募は締切らせていただきました。多数ご応募いただき、誠にありがとうございました。

詳しい応募要項はこちら
メディアワークス文庫賞とは?
「大人のための」エンタテインメントレーベル『メディアワークス文庫』からの刊行を想定した賞です。なお、本賞単独での募集は行っておりません。「第21回電撃大賞小説部門」宛にご応募ください。
電撃文庫MAGAZINE賞とは?
電撃文庫が贈るエンタテインメントマガジン「電撃文庫MAGAZINE」での掲載を想定した、主に短編を対象とした賞です。なお、本賞単独での募集は行っておりません。

電撃小説大賞のここがすごい

受賞者は必ずデビュー!

受賞作は、電撃文庫・メディアワークス文庫などから必ず出版されます。賞も大賞、金賞、銀賞のほか、メディアワークス文庫からの刊行を前提にしたメディアワークス文庫賞、短編に受賞のチャンスが多い電撃文庫MAGAZINE賞と多彩な賞が設けられており、多くの可能性があります!

最終選考作者には担当がつきます!

最終選考に残ると、受賞する、しないにかかわらず必ず担当編集がつきます。そこから担当とタッグを組んでの二人三脚体制のもと、一緒に改稿をしていったり、また新作を一から作り上げていくことになります。プロの編集者のアドバイスをいかして作品の完成度を高められます!

1次選考以上を通過すると選評がもらえます!

1次選考以上を通過すると、電撃文庫&メディアワークス文庫の編集者による選評が必ずもらえます。自分の作品の客観的な評価を知ることができるチャンス! 1次~2次選考通過者に編集者2名、3次選考通過者(最終選考候補者をのぞく)に編集者5名の選評をお送りします!

出身作家作品が続々メディアミックス!

受賞作や受賞者のその後の作品からたくさんのメディアミックス企画が生まれ、アニメ・コミック・ゲーム・映画など、さまざまな媒体で活躍しています。電撃小説大賞に応募すれば、あなたの作品にもそんな可能性が広がります!

選外からのデビュー作家も大活躍!

受賞を逃しても、編集者の目に留まればデビューをして、さらにヒットタイトルを生み出すことが可能です! 『キノの旅』の時雨沢恵一や『とある魔術の禁書目録』の鎌池和馬、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の伏見つかさ、『ビブリア古書堂の事件手帖』も三上延など、たくさんの人気作家がこの電撃小説大賞から誕生しています!

豪華な最終選考委員!

最終選考委員には『キノの旅』の時雨沢恵一、第1回<金賞>受賞作家の高畑京一郎に、『機動戦艦ナデシコ』の監督などを務めた佐藤竜雄、映画『僕等がいた』などのプロデューサーの荒木美也子が名を連ねます。さらに弊社より統括編集長の鈴木一智、電撃文庫編集長の徳田直巳、メディアワークス文庫編集長の佐藤達郎も選考に参加。小説、アニメ両業界のトップレベルのメンバーにより、受賞作が決定します!

contents

第21回電撃小説大賞 応募要項

応募にあたっての詳しい情報はこちらから!

歴代受賞者の躍進

歴代の受賞作および受賞作家の作品とメディアミックスの軌跡!

出身作家インタビュー

電撃小説大賞出身の作家に受賞当時や
その後の執筆活動について聞きました。

編集者によるワンポイントアドバイス

電撃文庫&メディアワークス文庫編集者による、
受賞のためのアドバイス!

選考過程&選評サンプルの紹介

電撃小説大賞の選考過程と1次選考以上の
通過者に送られる選評を公開!

よくある質問と回答

応募にあたってよく寄せられる質問&回答を掲載。

ページトップへ戻る

当HP内掲載の文章、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

©KADOKAWA CORPORATION 2014