アスキー・メディアワークス|B-PRINCE文庫 新人大賞

第11回 B-PRINCE文庫 新人大賞 結果発表
小説大賞 結果発表
小説大賞
該当作品なし
優秀大賞
『リコリスの咲く夜空のしたに』ひいろ あき

あらすじ

 広島に住む中学生・航平(こうへい)は、航平の兄の墓参りのため東京からやってきた喪服の男・智秋(ともあき)と出会う。兄は高校時代に男性教師と駆け落ちしたまま行方不明で、つい先日、遺体となって帰ってきたのだった。兄の死の真相を知りたがる航平に、智秋は兄が東京でウリ専ボーイをしていたこと、兄の最期を看取ったのが自分であることを伝える。兄と智秋が恋人同士だったと悟った航平が、毎年八月の決まった日に智秋と二人で墓参りに行くようになって五年。互いに思慕を募らせながらも、踏み出せないのは兄の存在があるからだった。さらに、智秋には兄のことだけではない秘密があって……。

特別賞
『三月空の待ち人』天原 カナ

あらすじ

 医大生時代から病院勤務の同僚となった今までずっと、無二の親友だった佐倉(さくら)に片思いし続けていた保科(ほしな)。保科は佐倉の結婚式で、佐倉の幼馴染・吾妻(あがつま)と出会う。吾妻もまた、保科に長く片思いをしている一人だった。報われない思いを共有した二人は、互いを佐倉だと思ってセックスをするようになる。やがて、佐倉の妻・真幸(まさき)が妊娠し、佐倉のたっての願いで産科医だった保科が主治医になる。真幸に対してどうしようもなく嫉妬を覚えそうになり、自己嫌悪に陥る保科を救ったのは吾妻だった。やがて保科は吾妻を「佐倉のかわり」としてだけでなく求めるようになり……?

奨励賞

あらすじ

 企画営業部で展示企画を扱う黒瀬(くろせ)は、仕事も出世も早く、冷静で有能な男。恋愛においては、セフレは作っても絶対にプライベートには踏み込ませない主義を貫いていた。ある日、馴染みのゲイバーの新入りスタッフで料理人の熊谷(くまがや)に誘われ、一夜を共にする。もちろん熊谷とも付き合うつもりのない黒瀬だったが、マンションの火事で焼け出されたことがきっかけで、熊谷の一軒家に間借りすることになる。熊谷は、黒瀬の扱う展示に出品するアクセサリー作家のひとりだった。自分にはないセンス、そして美味しい食事に餌付けされるようにして、熊谷と一緒に過ごすことを受け入れ始める黒瀬。しかしそんな時、熊谷の元妻だというイタリア人の美青年・リコが現れて!?


あらすじ

 恋人と別れた直後に出会った男と一夜を共にした都(みやこ)。男は名前も告げずに去っていったが、再会はすぐだった。都の勤める便利屋に、依頼人として現れたのだ。依頼の内容は、男・支倉(はせくら)の元妻である洋子の素行調査。手がかりである洋子の手帳には、売春の可能性を示す書き込みがあった。捜査を進めるうち、洋子が絞殺体で発見され、さらに売春の相手と思われる男たちが殺されていたことが明らかになる。事件を追うかたわら、次第に支倉に惹かれていく都だが、支倉が都の兄と以前恋人同士だったことを知る。二人が別れた原因は自分なのでは、と自らを責める都だったが……。事件と都の恋の行方は?


あらすじ

 恋人だった上司の結婚を機に、リストラというかたちで捨てられた小掛(こがけ)は、二度と職場恋愛はしないことを心に決めて臨時採用枠で転職した。新しい職場で一緒に仕事をするのは、男性的な体躯に端正な顔立ちをした年上の男・仁別(にべつ)。小掛の好みのタイプだったが、あまりにだらしないため恋心はまったく芽生えなかった。しかしある日、仕事上の小掛の失敗を、仁別に二度も助けられてしまう。その鮮やかなトラブル解決の手腕と普段の姿とのギャップで恋に落ち、口説かれて仁別に抱かれた小掛。しかし小掛を襲ったのは、過去の職場恋愛の古傷の痛みと、いずれこの職場を去らねばならないという別離の予感だった……。

作品公募CONTEST

第24回 電撃大賞 第24回 電撃大賞

世界はきっと、キミを見つける。
第24回電撃大賞への応募作品受付中!

魔法のiらんど大賞 魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!
魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

B-PRINCE文庫新人大賞 B-PRINCE文庫新人大賞

第11回B-PRINCE文庫新人大賞作品選考中!