アスキー・メディアワークス|B-PRINCE文庫 新人大賞

第8回 B-PRINCE文庫 新人大賞 受賞作品

募集期間:2013年10月1日〜2014年3月31日 小説部門応募総数:234作品 (短編95作品・長編139作品) 一次選考通過/167作品 二次選考通過/51作品 最終選考/13作品 受賞/7作品 イラスト部門応募総数:77作品 一次選考通過/48作品 二次選考通過/24作品 受賞/6作品

小説部門 【小説大賞】 『デンパ男とオトメ野郎』 井上ハルヲ 【優秀賞】 『聖人君子の臥籠』 富樫まる 【特別賞】 『星に手がとどく場所』 あずま千弥 【奨励賞】 『太陽に恋をして』 緒川ゆい 『お受験スーツと、家庭教師に恋するメソドロジー』 仙崎ひとみ 『嵌めてやる!』 水原優華 イラスト部門 【イラスト大賞】 八千代ハル 【優秀賞】 無味子 【特別賞】 水季さかゑ 【奨励賞】 蒼衣 猫柳ゆめこ waco

第8回B-PRINCE文庫新人大賞の審査結果を発表いたします。
今回は【小説部門】から6作品、【イラスト部門】からは6作品が受賞という結果になりました。受賞者の皆様、おめでとうございます。

【小説部門】では、評価上位層と下位層の実力の差が広がってきたように思います。上位層に関しては全体的にクオリティの底上げを感じました。伝わりやすい文章表現で書かれている作品・起承転結の展開を意識して執筆された作品が大多数だったと思います。さらにその上に、「読者が引き込まれる展開・文章・キャラクター」を備えた、この作品でしか読むことのできない魅力をいかに付加できるかが、受賞の鍵となります。書き手として「書きたいもの」を表現できる、というレベルの先にある、「読者の視線を意識する」能力を身につけることが、さらに作品のクオリティ向上に繋がるのではないかと思います。
一方、下位層では、他者が読むことを前提としていないかのような独りよがりな作品や、推敲がなされていないと思われる作品などもまだまだ多く見受けられました。

クオリティの底上げを感じたのは、【イラスト部門】も同様です。デッサンなど基本的な画力の向上も感じましたし、また、どのようなイラストを描きたいのかが明確な作品が多かったように思います。しかしその一方、背景が写真であったり描き込まれていなかったり、描き込まれていても人物に比べ描き慣れていないと思われる線であることが多かったように思います。人物だけではなく、背景や小物も含めての1枚で、「ひとつの作品」が完成します。ぜひ人物だけでなく、それ以外の細かいことにも気を配るようにしてみてください。

今回選外になった作品には、選評を送付いたします(2014年9月頃発送予定)。
B-PRINCE文庫新人大賞は、「大賞受賞者がプロデビューできる賞」です。小説部門・イラスト部門ともに、大賞受賞者は他のプロ作家の作品と同様書店に作品が並べられ、読者の方の「どの作品を買っていただくか」のジャッジを受けることになります。そうなった時、自分の作品を選んでもらうためにはどのような作品にすることが必要なのか、お送りした選評をもとに考えてみてください。

次回の締切は、2015年3月31日となります。
審査員一同、みなさまのご応募を楽しみにお待ちしております。


作品公募CONTEST

第24回 電撃大賞 第24回 電撃大賞

世界はきっと、キミを見つける。
第24回電撃大賞への応募作品受付中!

魔法のiらんど大賞 魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!
魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

B-PRINCE文庫新人大賞 B-PRINCE文庫新人大賞

第11回B-PRINCE文庫新人大賞作品選考中!