アスキー・メディアワークス|B-PRINCE文庫 新人大賞

第5回 B-PRINCE文庫 新人大賞 受賞作品

募集期間:2012年4月1日〜2012年9月30日 小説部門応募総数:214作品 (短編84作品・長編130作品) 一次選考通過151作品/二次選考通過62作品 三次選考通過18作品/受賞7作品 イラスト部門応募総数:84作品 一次選考通過51作品/二次選考通過20作品/受賞4作品 イラスト/森原八鹿 第3回B-PRINCE文庫新人大賞 【イラスト部門】イラスト大賞受賞

小説部門 【小説大賞】 『あなたと俺が、恋におちたら〜シェアハウスはパラダイス』墨谷佐和 【優秀賞】 『敬意≦恋慕』伊祖子久美 【特別賞】 『僕のラブドール』三原しい 【奨励賞】 『静寂に雪の降り積もる』伊勢原ささら 『せつなさのとなり』暮野 逢 『共演者』小鳥屋りと子 イラスト部門 【イラスト大賞】 小禄 【優秀賞】 該当者なし 【特別賞】 たまごぱん 【奨励賞】 芦原モカ waco

 第5回B-PRINCE文庫新人大賞の審査結果を発表します。今回は残念ながら【小説部門】【イラスト部門】ともに大賞作品はありませんでした。その一方で、新人大賞の回数を重ねるごとに一定のレベルをクリアしている作品が多くなってきており嬉しく感じます。

 【小説部門】において、受賞はしましたが大賞まで手が届かなかった作品に足りなかった共通のポイントについてお話しさせていただきます。
 まず、最終選考に残るために必要なレベルがどのようなものかというと、「高い表現力」「起承転結の成立」「テーマがはっきりしている」などがあげられます。もちろん、このレベルに至るだけでもとても大変なことですが、これだけでは単に「良い作品」として終わってしまいます。これにプラスして「個性」があるかどうかが重要な鍵となってきます。今回の受賞作品は、質の高いものが多かったのですが「個性」が弱く、書き手ならではの作風を感じことができない仕上がりとなっていました。
 自分の作品に「個性」を盛り込むことは大変難しい作業です。自分の個性が何なのかわからない方もいると思います。そういう方は、自分の作品の魅力について考えてみるといいでしょう。自分がこの作品を何をポイントにして売り込むのか、ということを常に意識しながら物語を考え書き進めていくと、読み手にも作品のテーマや書き手の作風が伝わりやすくなります。
 【イラスト部門】においては、全体的に技術力の向上を希望します。また、最低限の画材(もしくは、パソコン環境)は、イラスト応募で受賞を目指す方には必要不可欠です。すでにデビューされている方が、どのような画材(またはソフト)を使い仕上げているのかなど、勉強してみるとよいでしょう。また、よくある構図やシチュエーションが多かったため、目を惹く作品がありませんでした。イマジネーションを働かせて自分なりの構図で表現することを心掛けてみてください。イラストでも、やはり「個性」が感じられない無難な作品が多かったです。この人ならではの作風だと感じられる何かがなければ、デビューすることは厳しいです。

 今回選外となった皆さんには選評を送付させていただきます(2013年3月末発送予定)。そちらを参考にしていただき自分の作品とじっくり向き合い、次回に向けて時間をかけて新たな作品作りに挑んでください。
 さらに素晴らしい作品をご応募いただけることを、選考委員一同楽しみにしております。

作品公募CONTEST

第24回 電撃大賞 第24回 電撃大賞

世界はきっと、キミを見つける。
第24回電撃大賞への応募作品受付中!

魔法のiらんど大賞 魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!
魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

B-PRINCE文庫新人大賞 B-PRINCE文庫新人大賞

第11回B-PRINCE文庫新人大賞作品選考中!