アスキー・メディアワークス|B-PRINCE文庫 新人大賞

第10回 B-PRINCE文庫 新人大賞 受賞作品

募集期間:2016年4月1日〜2017年3月31日 小説部門応募総数:288作品 (短編:121作品・長編167作品) 一次選考通過/230作品 二次選考通過/56作品 最終選考/8作品 受賞/5作品 イラスト部門応募総数:70作品 一次選考通過/32作品 二次選考通過/13作品 最終選考/5作品 受賞/5作品

◆小説部門◆ 【小説大賞】 該当作品なし 【優秀賞】 『リコリスの咲く夜空のしたに』 ひいろ あき 【特別賞】 『三月空の待ち人』 天原カナ 【奨励賞】 『四月空の迷子』 天原 カナ 『恋の音が聞こえたら』 橘 華印 『オフィスラブは叶わない?』 羊 乃宇留 ◆イラスト部門◆ 【イラスト大賞】 該当作品なし 【優秀賞】 蒼衣 【特別賞】 糸森 ゆずほ 【奨励賞】 黒鬼 菜摘子 紫之丞 TARUHI

第11回B-PRINCE文庫新人大賞【小説部門】【イラスト部門】へ、たくさんのご応募ありがとうございました。

今回は、大賞に至る作品はありませんでしたが、回を重ねるごとに全体的なレベルの向上が見られ、編集部一同大変うれしく感じております。
しかし一方で、突出した個性ある作品が少なくなってきているのも事実です。
共感を得難い個性では意味がありませんが、その人にしか出せない持ち味は、プロになるためには必要不可欠なことです。
誰にもまねできない自分だけの『個性』を、皆さんもっと磨いてみてください。

それでは、各部門ごとに今回の傾向をお話しさせていただきます。

【小説部門】については、5作品の受賞が確定いたしました。
さまざまなジャンルの応募作品がありましたが、今回は現代ものでの良作が多い年でした。中でも、優秀賞を受賞した「リコリスの咲く夜空のしたに」は、主人公たちの五年間を丁寧に描いた作品でした。年月とともに主人公たちが成長し、口調や態度、考え方が変化していくさまが、繊細かつ自然に描かれており、読み終わるまで違和感を覚えることなく話が展開していきます。日常の些細な仕草や会話から、登場人物の気持ちを連想させる文章力は、すばらしかったです。欲を言えば、「起承転結」の「転」の部分の盛り上げがあと一歩だったことが残念でした。日常を描いた作品とはいえ、ありがちな山場ではその作品の個性がしぼんでしまいます。山場へのもって行き方に工夫をみせてほしかったです。
そして、受賞に至らなかった小説作品の多くは、共感できない展開が評価を得られなかった原因となっています。登場人物たちのセリフばかりが吐き出され、そこに至る感情の流れを描くことを忘れているということはありませんか? なぜ、そのセリフを言うに至ったのかを、読み手が納得いくよう文章に盛り込むことを怠らないでください。

【イラスト部門】でも、5作品が受賞となりました。
イラストは、文章よりもより明確に技量が表れます。技術を磨くことが、まずなによりも大事なことになりますので、ひたすら練習を重ねてください。すでに描くことに自信がある人は、人物はもちろん背景も、細部にいたるまで手を抜かずに描き切ることができているか、再度見直してみてください。デジタルで描く方も多い時代、フリー素材を上手に利用することは問題ありませんが、素材をそのまま使うだけでは手抜きでしかありません。加工を施し自然に自分のイラストにまじませるところまでできて、初めて自分で描いたイラストといえます。努力を怠らないでください。

選外になった作品には、選評を送付いたします(2017年11月頃発送予定)。
選評に書かれたことを受け止め、より良い作品作りにお役立ていただけましたら幸いです。
発送まで、いましばらくお待ちください。


作品公募CONTEST

第24回 電撃大賞 第24回 電撃大賞

世界はきっと、キミを見つける。
第24回電撃大賞への応募作品受付中!

魔法のiらんど大賞 魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!
魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

B-PRINCE文庫新人大賞 B-PRINCE文庫新人大賞

第11回B-PRINCE文庫新人大賞作品選考中!