アスキー・メディアワークス|B-PRINCE文庫 新人大賞


第2回 B-PRINCE文庫 新人大賞 結果発表

第2回B-PRINCE文庫新人大賞 募集期間:2010年10月1日〜2011年3月31日 小説部門応募総数:223作品 (長編107作品・短編116作品) 一次通過50作品/二次通過20作品/受賞7作品 イラスト部門応募総数:106作品 一次通過17作品/二次通過7作品/受賞3作品

小説部門 【小説大賞】 『闇を照らす君の指先』千島かさね 【モバイル大賞】 『天然王子と優しい野獣』田知花千夏 【特別賞】 『アラビアンナイト大作戦』さとう心愛 【努力賞】 『未完成パズル』川琴ゆい華 【奨励賞】 『怪盗紳士は浪漫の香り』青柳ユキト 『へたり』鐘森彗午 『漆黒のライオンと凶犬と百の花』つばき深玲 イラスト部門 【イラスト大賞】 該当者なし 【特別賞】 たまごぱん/文六/星方飛乃

全体を通して小説部門・イラスト部門ともに、応募者のレベルの差が第1回に比べ如実になってきました。良質な作品を生み出す人は、応募部門を問わず『丁寧』であることがあげられます。文章で表現することも絵を描くことも、丁寧に仕上げるということを常に念頭において作品創りを行ってもらいたいと思います。

さて、小説部門では千島かさねさんの「闇を照らす君の指先」が小説大賞受賞となりました。千島さんは第1回で奨励賞を受賞された方です。今回の作品では、前回の選評で指摘があったウィークポイントを見事に克服されており、隙のない作品に仕上がっていました。初めての応募でいい結果を残す方ももちろんいますが、今回受賞を逃した方でも、選評をもとに自分に足りない部分を補い作品創りに臨めば、次回につながっていくことでしょう。編集部から送付する選評を無駄にせずに、次回に向けてがんばってください。

イラスト部門では、残念ながら大賞となるレベルの作品はありませんでした。人物はもちろんのこと、背景にも丁寧さ・繊細さに欠ける作品が多く、また、デッサン力など基礎的な画力不足が明らかな作品も多数見受けられました。モノクロ・カラーともにレベルを上げなければ、デビューはできません。日々の鍛錬を怠ることなく技術を磨いてください。

今回は【小説部門】小説大賞とモバイル大賞を受賞された2名のデビューが決まりました。今後の活躍を期待しています。今回受賞されなかった皆さんもあきらめることなく、次回の応募に向けてがんばってください。

作品公募CONTEST

第24回 電撃大賞 第24回 電撃大賞

世界はきっと、キミを見つける。
第24回電撃大賞への応募作品受付中!

魔法のiらんど大賞 魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!
魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

B-PRINCE文庫新人大賞 B-PRINCE文庫新人大賞

第11回B-PRINCE文庫新人大賞作品選考中!